体の箇所ごとに、よくある症状をまとめました。
当院でおすすめしている治療法も、併せてご紹介しています。


首の症状
ムチウチ

-症状-
交通事故などの強い衝撃で、首が前後に急激に動かされたときに筋肉や人体を痛めるものをいいます。最も起きやすい捻挫や頭痛、めまいなど様々な症状が現れます。

-治療法-
症状が強い時期は、電気治療や超音波を使用して痛みを和らげ、頚椎カラーなどを用いて安静を図ります。症状が治まってきたら少しずつ温めたり、筋肉の緊張を和らげる治療を行います。

-当院おすすめメニュー-
手技療法(筋肉治療) ハイボルテージ特殊治療
超音波治療 温熱治療

寝違え

-症状-
長時間不自然な姿勢で寝ていた等、急に首を捻ったりすることで発生する疾患です。首を回したり左右に傾ける動きがしづらくなり、肩甲骨周囲に痛みが出ることもあります。

-治療法-
症状が強い時期は、電気治療や超音波を使用しつつ患部を安静にします。症状が治まり次第少しずつ温めたり筋肉の緊張を和らげる治療を行います。

-当院おすすめメニュー-
手技療法(筋肉治療) ハイボルテージ特殊治療
超音波治療 温熱治療

↑ページのトップへ


肩の症状
頚肩腕症候群

-症状-
頚肩腕症候群とは、首肩周りや上肢にかけて痛みやしびれ、だるさなど様々な症状が現れる疾患です。長時間のデスクワークや思い荷物を持つなどの筋肉疲労やストレスで起こりやすくなります。

-治療法-
症状が強い場合は、電気治療や超音波を使用し痛みを軽減させます。徐々に温めたり筋肉の緊張を和らげる治療を行います。

-当院おすすめメニュー-
手技療法 干渉 温熱治療 ウォーターベッド

四十肩・五十肩(肩関節周囲炎)

-症状-
肩関節周囲炎ともよばれ、40歳以後に起こりやすく、髪をとかす動作やエプロンのひもを結ぶ動作などの運動に制限をきたす疾患です。また、夜間寝ているときに痛みが出るのが特徴です。

-治療法-
症状が強い時期には電気治療や超音波を使用し痛みを和らげます。症状が治まってきたら温熱、手技療法で筋肉の緊張をやわらげ、徐々に可動域訓練を行います。

-当院おすすめメニュー-
手技療法 ハイボルテージ特殊治療
超音波治療 温熱治療

↑ページのトップへ


肘の症状
テニス肘

-症状-
テニスやゴルフ、手をよく使う方など使い過ぎによって肘の外側に痛みが出る疾患です。手のひらを下に向けて物を持ったり、タオルを絞る動作などでも痛みが発生します。

-治療法-
症状が強い時期は、電気治療や超音波治療により炎症を抑えます。また、専用のバンドやテーピングを用いると日常生活やスポーツ時の痛みが軽減されます。

-当院おすすめメニュー-
ハイボルテージ特殊治療 超音波治療
各種テーピング、包帯・固定具

ゴルフ肘

-症状-
野球の投球、テニスやゴルフなどのスポーツで肘の内側に痛みが出る疾患です。運動時のみならず日常生活や仕事による手先の使い過ぎで痛みが発生することもあります。

-治療法-
症状が強い時期は、電気治療や超音波治療により炎症を抑えます。発育期であれば将来のことも考えて無理して運動復帰せず、痛みの出ない運動を徐々に開始します。

-当院おすすめメニュー-
ハイボルテージ特殊治療 超音波治療
各種テーピング、包帯・固定具

腱鞘炎

-症状-
腱鞘炎とは、手指の使い過ぎにより腱や腱鞘に炎症、肥厚が生じて痛みや運動制限が出る疾患です。比較的女性に多く発症します。

-治療法-
症状が強い時期は、電気治療や超音波治療により痛みや炎症を抑えます。また、サポーターやテーピングを用いて日常生活での負担を軽減させます。

-当院おすすめメニュー-
ハイボルテージ特殊治療 超音波治療
各種テーピング、包帯・固定具

↑ページのトップへ


腰の症状
ぎっくり腰

-症状-
物を持ち上げるときや身体を捻ったときに、腰周囲の筋肉や関節などを痛める疾患のことを言います。寝起きやくしゃみでも起きることがあるので注意が必要です。

-治療法-
症状が強い時期は、電気治療や超音波を使用し痛みを抑えます。痛みが軽減してきたら温めたり筋肉の緊張を和らげる治療を開始します。

-当院おすすめメニュー-
ハイボルテージ特殊治療 超音波治療
各種テーピング、包帯・固定具

坐骨神経痛

-症状-
坐骨神経は、お尻辺りから足先まで伸びる長く太い神経で、様々な原因で圧迫されることで坐骨神経に沿った範囲に痛みやしびれなどの症状が発生します。腰椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症などの疾患で現れることがあります。

-治療法-
症状が強い時期は、電気治療や超音波を使用し痛みを軽減させます。症状が治まってきたら筋肉の緊張を和らげる治療やストレッチなどを行います。

-当院おすすめメニュー-
手技療法 干渉
ハイボルテージ特殊治療 温熱治療

↑ページのトップへ


膝の症状
変形性膝関節症

-症状-
変形性膝関節症は、膝関節に負担がかかり続けることによって軟骨や骨に変形を起こし、動きの始めなどに痛みが現れる疾患です。O脚になりやすく膝の内側に痛みが出るのが特徴です。

-治療法-
症状が強い時期は、電気治療や超音波を使用し痛みを和らげます。症状が治まってきたら、太ももなどの筋肉の運動やストレッチを徐々に開始します。

-当院おすすめメニュー-
手技療法 ハイボルテージ特殊治療
超音波治療 温熱治療

↑ページのトップへ


股関節の症状
変形性股関節症

-症状-
変形性股関節症は股関節に負担がかかり続けることで軟骨などの変形が少しずつ起きるものと、先天性股関節脱臼後などに発症するものがあります。股関節以外にもお尻や太ももに痛みが出ることがあります。

-治療法-
症状が強い時期は、電気治療や超音波を使用し痛みを和らげます。症状が治まってきたら筋肉の緊張を和らげる治療を行います。また、自宅で行える体操法も提案させていただきます。

-当院おすすめメニュー-
手技療法 ハイボルテージ特殊治療
超音波治療 温熱治療

↑ページのトップへ


足の症状
足関節捻挫

-症状-
スポーツや日常生活でよくみられるケガのひとつで、足を内返しすることで足首の外側の靭帯を痛めることが多い疾患です。症状が軽いと捻挫に気づかず、負担をかけてしまい症状が長引くこともあるので注意が必要です。

-治療法-
症状が強い時期は電気治療や超音波を使用し痛みを和らげます。また、テーピングなどを用いて固定します。症状が治まってきたら、足周りの筋肉の緊張を和らげる治療や可動域訓練を行います。

-当院おすすめメニュー-
ハイボルテージ特殊治療 超音波治療
各種テーピング、包帯・固定具

↑ページのトップへ


打撲・肉離れ
打撲とは?

スポーツで相手と接触したり直接身体に何かが当たることによって、筋肉などを損傷するものです。内出血や腫れなどが現れ、動かしたときの痛みや押したときの痛みが発生します。打撲も重度であれば骨折を伴うこともありうるので注意が必要です。

肉離れとは?

ジャンプやダッシュなどのスポーツ時や日常生活の動作中に、急に筋肉が収縮したり伸ばされた際に起こります。軽度のものから内出血を伴うもの、陥凹(くぼみ)を触知する重度のものまで様々です。

-当院おすすめメニュー-
ハイボルテージ特殊治療 超音波治療
各種テーピング、包帯・固定具

↑ページのトップへ


上記以外の症状は、姉妹院の症状一覧もご参照下さい。どちらの整骨院でも治療は可能です。
>> 水戸市 おさえん通り整骨院 症状から探す治療法

ひたちなか整骨院・お問い合わせはこちらひたちなか整骨院・ご予約お問い合わせはこちら